渚たなのファミリークリニック

渚たなのファミリークリニック

MENU

お知らせ

Information

2021年1月7日 政府緊急事態宣言発表に伴う、診療体制について。

平素よりご利用者様には診療にご協力いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府が1都3県に対し「緊急事態宣言」を発令いたしました。

診療体制について下記のごとくお知らせ申し上げます。

診療形態これまでどおり診療・検査を継続。但し、社会情勢によって変更することがあります。

診療時間これまでどおりの診療時間で診療いたします。

待機方法30分以上待機が見込まれる場合に、ご希望の方は、

>診察受付時に「○○に連絡をください」とお伝えいただいた場合にのみ、

診察予定3~5人前になりましたらご指定の連絡先にご連絡差し上げます。

ただし、先着順ではありませんので予約患者様・緊急患者様の診察を優先させていただきます。

また、人数によっては30分程度の場合もありますので院内にて待機をお願いする場合がございます。受付にてご確認ください。

 

森本医師の循環器診察:診察予定30分程度まえになりましたらご指定の連絡先にご連絡差し上げますので、それまでは院外・自宅にて待機をお願い申し上げます。

 

投薬のみであっても、無診療による投薬は医療法違反行為でありますので、いかなる理由がありましても一切受け付けておりません。

 

感染拡大防止対策として、院内ではマスクの着用・乳幼児は保護者による咳エチケットの慣行をお願いいたします。また、間隔を置いた着席をお願いいたします。尚、必要な場合は受付にて布製マスク(医療用ではありません)を受付にて販売(数量限定)させていただいております。

 

他の患者様、ご利用者様が不安に思われるもしくは診療や業務に支障を来す場合や当院職員の指示にご理解いただけない場合は他の医療機関での受診をお願いする場合がございますのであらかじめご了承下さい。

最近、他の医療機関同様に期限切れの保険証の提示や公的問診票(公文書)への虚偽記載、診療報酬の未払いなど違法行為を行う方がいらっしゃいます。違法行為ですのでおやめ下さい。関係各署に通告・通知の上、ご本人にご連絡差し上げますのでそのような行為は絶対におやめ下さい。

 

ご利用者様には、感染に十分ご注意いただきながら、医療を引き続き提供させていただきますので安心してご来院ください。ご不明な点はお電話にてご相談ください。

 

院長 棚野 晃秀

新型コロナウイルス抗体検査(自費)について(PCR検査や抗原検査ではありません)

新型コロナウイルス抗体検査(IgM/IgG)を実施しています(PCR検査・抗原検査ではありません)

※現在国内で臨床診断用に認可されている新型コロナウイルス抗体検査キットはなく、あくまでも研究目的の使用に限られています。当院では現在、プロラスト、Artoron社(カナダ)のキットを使用しています。検査キットに関しましては今後変更となる場合もございます。

一般的に新型コロナウイルス感染後、IgM抗体は1-2週間(感染初期)、IgG抗体は2-3週以降(回復期)に出現します。イムノクロマト法を用いた抗体検査キットの評価では、発症後2週間後のIgM抗体陽性率は59.4%、IgG抗体陽性率は96.9%と報告されています。

■対象となる方

・上記内容をご理解いただき、同意書をいただいた方

・中学生以上の方(未成年者の場合は保護者の同意が必要です)

・現在、発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの自覚症状のない方

・2週間以上前に発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの症状があり、新型コロナウィルス感染だったかどうかを知りたい方

■検査費用

5,000円から10,000円:検査キットの納入価格により変動します。(税込)12/03 現在は¥5,000円です。

■抗体検査の流れ

・日時指定の完全予約制となります。お電話にて予約をしてください。検査可能分のみの予約受付となります。至急検査が必要な場合はその旨お伝えください。対応いたします。

・検査キットに限りがありますので、あらかじめご了承ください。

・来院の際は、必ずマスク着用の上指定された日時に来院してください。

・受付にて保険証の提示、問診票および同意書に記載いただきます。

・体温測定を行います(37.5℃以上の方はご遠慮いただきます)

・指先に針を刺し、少量の血液を採取します。約15分程度で結果をお伝えします。

・会計をしていただきます。

■注意事項

・日常診療に支障をきたすため、ご予約の際に抗体検査についてのご質問はお受けできません。上記説明および別稿抗体検査についてをよくお読みいただき、納得された上でご予約ください。

・当日、風邪症状があると認められた場合は検査をお断りする場合があります。その際には、風邪症状などに対する通常の保険診療を受けていただくことは可能です。

・やむを得ずキャンセルされる場合は必ず電話にて前日までにご連絡ください。無断キャンセルの場合、同じ方からの申し込みは以後受け付けません。

・抗体検査は現在、臨床診断用として認可されているものではないため、結果報告書はお渡ししますが、各種証明書の発行はお断りしています。また、当院だけでなく他の医療施設においても、この結果のみでPCR検査をご案内することは行っていません。(保健所でも、無症状の方で抗体検査が陽性であっただけではPCR検査を指導していません)

新型コロナウイルス感染症 拡大防止対策の継続と現状について

平素よりご利用者様には診療にご協力いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症 拡大防止対策の継続と診療体制について下記のごとくお知らせ申し上げます。

診療形態これまでどおり診療・検査を継続。

但し、社会情勢によって変更することがあります。

診療時間これまでどおりの診療時間で診療いたします。

待機方法30分以上待機が見込まれる場合に、ご希望の方は

診察受付時に「○○に連絡をください」とお伝えいただいた場合にのみ、

診察予定3~5人前になりましたらご指定の連絡先にご連絡差し上げます。

ただし、先着順ではありませんので予約患者様・緊急患者様の診察を優先させていただきます。

また、人数によっては10分程度の場合もありますので院内にて待機をお願いする場合がございます。受付にてご確認ください。

 

森本医師の循環器診察:診察予定30分程度まえになりましたらご指定の連絡先にご連絡差し上げますので、それまでは院外・自宅にて待機をお願い申し上げます。

先着順ではありません。3密の回避のために診察時間まで院内での長時間の待機はお控えくださいますよう重ねてお願いいたします。

 

投薬のみであっても、無診療による投薬は医療法違反行為でありますので、いかなる理由がありましても一切受け付けておりません。

 

感染拡大防止対策として、原則として院内ではマスクの着用をお願いいたします。尚、必要な場合は受付にて布製マスク(医療用ではありません)を受付にて販売(数量限定)させていただいております。

 

ご利用者様には、感染に十分ご注意いただきながら、医療を引き続き提供させていただきますので安心してご来院ください。ご不明な点はお電話にてご相談ください。

 

院長 棚野 晃秀

新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

当院でのコロナウイルス感染症対策については次のようなことを開始しております。

”病院で感染する危険性があるのではなく、重症化する前に安心して受診”

①外来での対策

原則として全員のマスク着用をお願いしています。乳幼児から大人用の布製マスクも数量限定で受付にて販売いたしておりますので、マスク着用の上、待合室で待機お願いいたします。

※ 受付時に非接触型体温測定器による体温測定

1)入退室時の手指消毒薬剤の設置

2)3密解消に向けた予約時間の分散化

3)待合室でお待ちいただいている患者様にはできるだけ間隔を置いていただくようお座りいただいております。場合によっては座席をご案内させていただく場合もございます。

4)無菌室でも使用可能な空気清浄機を増やしております。

5)患者様ごとにドアノブの消毒

 1時間ごとのトイレ消毒・清掃の徹底をしております

6)飛沫感染防止策として、全員のマスク着用を義務化しております。

7)受付カウンターに飛沫防止用シールドを設置いたしました。

②診察までの待機時間

1)診察待機までに30分以上待機の見込みがある場合、受付時に電話でのお呼び出しをご希望の場合はお申し付け下さい。 ただし、順番を確保するものではありません。

2)森本医師の診察においては別記のごとく、診察順番前にこちらからお電話いたしますので、ご自宅で待機いただきますようよろしくお願いいたします。

③医療従事者の感染対策

1)マスクの着用とゴーグルもしくはフェイスシールドを行い飛まつ感染対策を行っております。

2)出勤時に体調確認の上、勤務を行っております。

④今後の対策

1)PCR検査に準ずる検査態勢の拡充

2)3密および感染対策の徹底化

これからも”病院で感染する危険性があるのではなく”重症化する前に安心して受診”してもらえるように対策を強化して参ります”ので皆様方のご協力と・ご理解をお願いいたします。

渚たなのファミリークリニック 棚野 晃秀

オリンパス社製・最上位・最新型NBI内視鏡システム導入のお知らせ

このたび、オリンパス社製・最上位・最新型内視鏡システムを導入いたしました。

当院では、最新式のオリンパス社製内視鏡システム【EVIS LUCERA ELITE】を導入しました。これにより、観察性能の向上を図り、早期発見・早期治療へとつなげ、特に内視鏡による胃がん・食道がんの発見に効果を上げています。

オリンパス内視鏡システム【EVIS LUCERA ELITE】の特徴

◇観察性能の向上

《より細く・より高画質に》

これまでの内視鏡は、太い内視鏡に比べて画質の面で劣るとされてきました。しかし、今回の新機種はより細く・より高画質という技術の進歩により、太い内視鏡と同等の画質を実現しました。

《より明るいNBI》

オリンパス社独自の技術である[狭域帯光観察(NBI)]を技術改良によって、観察部位の奥までより明るく映し出すことで観察性能がアップしました。

◇操作性・挿入性の向上

《より苦痛を少なく》

内視鏡は、カメラ先端部を挿入し手元で操作しながら腸内を進めていきます。その際に、腸壁を押すと鈍い痛みを感じることがあります。それを和らげるために採用されたのが受動湾曲部です。 これは、湾曲部が腸壁に当たって力がかかると、この受動湾曲部が自動的にしなり、これによって腸壁を押す力が内視鏡先端部を先へと進む力に変換されるようにしたものです。

《より操作性を高く》

複雑に曲がった腸内を内視鏡がしなやかに進んでいくためには、内視鏡挿入部(挿入する長い部分)が柔軟でなくてはなりません。しかし、柔軟すぎても力が伝わりません。
これを解消する「高伝達蛇管(じゃかん)」という新構造を開発し、より力が伝わりやすくなり、操作性が向上しました。これにより、より短時間で効率良い検査が可能となりました。

当院では内視鏡検査において、早期発見と患者さんの苦痛軽減を図ることを 第一に考えながら、最新の技術を導入し対応してきました。 そして、新たに導入したのが、「EVIS LUCERA ELITE NBI 内視鏡システム」です。

「NBI」は、特殊な波長の青色光緑色光を内視鏡の先端よりあてることで、 粘膜の血管を浮かび出させ、がんを見つけやすくする技術です。 青色光は、浅い部分までしか光が届かないため毛細血管の観察に、緑色光は深い部分まで光が届くので太い血管の観察に使用されています。

NBI光粘膜照射イメージ

それにより、色の違いが強調されよりはっきりと血管の状態を確認することができるようになったのです。

NBI画像と通常画像

NBI内視鏡システムの導入により、内視鏡による早期の食道がん・胃がん・大腸がんの早期発見・早期治療の可能性がますます拡がっています。 また、検査に伴う患者さんの負担も軽減されていますので、まずは勇気を出して検診を受けていただくことが大事です。

ウイルス対応 業務用 大型空気清浄器 導入!!

平素より患者様におかれましては、診療に際しご協力賜り誠にありがとうございます。

昨今の事情に対応するために、国際基準でもクリアーしたスエーデン ブルーエアー社製 空気清浄器を導入しました。この機器はクリーン・ルームでも使用されるほど空気清浄機能が高く、ウイルス除去についても一定の効果があるため世界的にも評価されております。

当院でも導入いたしておりますので、よりきれいな空気の待合室の維持にしたいと考えております。

院長 棚野 晃秀

予防接種に関する一次預かり金中止について

ご利用者の皆様へ。

平素より、当院の診療にご協力・ご理解頂き誠にありがとうございます。

これまで、予防接種に関して薬剤確保のために、一時金をお預かりいたしておりましたが、7月1日より自費接種を除いた予防接種に関しては
一時金のお預かりを中止させて頂きます.

予防接種の予約については変更ありませんので、これまで通りご予約頂ければ構いません.
詳しくは、当院までお問い合わせください.

渚たなのファミリークリニック 

FMひらかた 放送について

平素より当院の診療にご協力・ご理解頂きありがとうございます。

FMひらかた 77.9MHz にて 毎週土曜日 13:30~13:40 

ドクターたなのの”どうされました?”  棚野 晃秀 & 井川 茉代

が、放送開始になります!

よろしければ、お耳にかかれますようよろしくお願い致します。

院長 棚野 晃秀 

消化器内視鏡専門医による内視鏡検査の土曜日施行について

ご利用者の皆様へ。

平素より、当院の診療にご協力・ご理解頂き誠にありがとうございます。

平成31年4月より第4土曜日 午前に 消化器内視鏡専門医(関西医大 助教 高橋 悠 )による消化器内視鏡検査を開始いたします。
これまで、火曜日午前のみの検査でしたが、第4土曜日午前も検査が行えるようになりますので 宜しくお願い致します。

院長 棚野 晃秀

プラセンタ(ラエンネック)療法の再開について

製造メーカーからの連絡により、本日から、ラエンネック製剤の使用を再開させていただきます。薬剤の安全性が確認されたとのことですので、ご安心下さい。なお、今までにラエンネック(プラセンタ)の注射を受けている方の安全には問題ありませんので、ご安心下さい。

ご利用者様には大変ご迷惑をおかけしましたが、今後ともよろしくお願い致します。

 

院長 棚野 晃秀 拝